キャバクラを楽しもう!

キャバクラの楽しみの一つに、きらびやかなドレス、というものがあります。
個人的には、妙にスカート丈が短かったり、露出が激しい服よりも、ゴージャスなドレス系の服装の方が好みですね。
中には、本当にお姫様みたいに、頭に王冠を載せている子もいましたよ。
これはこれで…ちょっとやり過ぎな感じもしましたけど。

でも、最近のキャバクラの傾向として、こうしたドレス姿の女の子というのは、減って来ましたね。
不景気ですし、それほどお給料も貰えないから、そういったドレスを買うお金もないんでしょうかね?
ドレスに身を包んでいる女の子に話を聞いても、
「これ、レンタルなの」
って言う子とかもしたりして。
キャバクラ界にも、世間の世知辛い風が吹き込んでいるようです。

でも、男がキャバクラに求めるものは、やっぱり「夢が見られること」だと思うんですよね。
きれいな女の子達と、同じテーブルに座って美味い酒を飲む。
そうした「夢」に高いお金を払っているわけなのです。

なので、もっとゴージャスな夢が見られるように、ドレス姿の女の子がもっともっと増えてくれたらいいのになあと、僕個人はそう思ってます。

そのことをよく行くお店のキャバ嬢に話したら、
「じゃあ、ドレス買って!」
って、言われちゃいましたけどね…。

 

 

キャバクラに行ったことのない人は、
「キャバクラってどんなとこ?」
と、興味深々なことでしょう。
簡単に言ってしまえば、キャバクラとは気に入った女の子との会話を楽しむための場所です。
もちろん、お酒を飲んだり食べ物を食べたりもしますが、正直それは二の次。
やっぱりキャバクラでの一番の目的は、「女の子との会話」なのです。

でも、自分はあまり女の子と会話したことがないので、何を話したらいいのか分からない。
そんな方もおられるでしょうが、大丈夫。
お店であなたの隣に座ってくれる女の子は、みな「会話のプロ」ばかりです。
口下手なあなたでも、女の子の「会話技術」に乗せられて、いつの間には自分からどんどん喋り始めていることでしょう。

しかも、そうしてあまり「遊び慣れていない人」の方が、キャバクラなんかでは、喜ばれたりします。
(この人、ウブでかわいい!)
そんな風に思われて、女の子も、すっかりあなたのことが気に入るかも。

なので、自分は内気であまり喋るのが得意じゃない、でも、キャバクラには行ってみたい、そうお考えの方は、是非キャバクラのドアを開くことをお勧めしますよ。

会話で楽しもうと思ったらやはり相手の性格なんかが大切ですが、会ってみないと分かりませんよね。でも、この新宿のキャバクラ検索サイトでは女の子のブログなんかもあるので、女の子探しに役立つと思います。

予想以上に楽しくって、どんどん女の子に喋りかけたりする、「新しい自分」を発見することになるかもしれませんよ。

 

 

キャバクラでの楽しみ方の一つに、「女の子と話をする」というものがあると思いますが、これは厳密に言うと、「女の子に話を聞いてもらう」ことではないでしょうか?
普段、職場の人間には漏らせない、仕事上の愚痴のようなものを、誰かに聞いてもらいたくて男性はキャバクラに行くのではないでしょうか?

そして、どうせ愚痴を聞いてもらうなら、むさくるしいオジサンよりも、やっぱり若くてきれいな女の子の方が良いですよね?

キャバクラではあなたは、いわば王様です。
誰もがあなたの話に真剣に耳を傾けます。
これが、友達や恋人だった場合はどうでしょう?
「もう、仕事の愚痴なんてやめようよ」
そう言われて、話を遮られるのがオチではないでしょうか?

でも、キャバクラではそんなことはありません。
「へえ、大変だねえ」
と、慰めてくれたり、
「分かる分かる。私もさあ、そうことあるよ」
なんて、あいづちを打ってくれたり、
「毎日、ご苦労様」
と、励ましてくれたりなんかも。

いわばそれは、癒しです。
その癒しを求めて、男性はキャバクラに集うのです。
決して、エッチな気持ちからだけでキャバクラに行くわけではないのです(そういう気持ちが、まったくないわけではないでしょうが…)。

 

コメントは受け付けていません。

Tags:

Comments are closed.